ポケカのエラーカードはなぜ高い?エラーの見分け方と高く売る方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2022年8月、youtuberのヒカキンが5,000万円で購入して話題になったポケカのエラーカード。

なぜポケカのエラーカードが高額で取引されるのか、気になった方も多いのではないでしょうか。

またエラーカードが手元にある場合、価値が高いのか気になりますよね。

エラーカードを高く売りたい」「手元にあるカードにエラーがあるか見分けたい」そんな方にぴったりの記事です。

最後まで読んで、ポケカのエラーカードの正しい知識を手に入れてくださいね

目次

ポケカのエラーカードはなぜ高い?

ポケカのエラーカードが高額で取引される理由はひとつ。

希少性が高いから

基本的にエラーカードは製造段階で弾かれるため、市場に出回っている数は非常に少ないです。

その希少性の高さから、エラーカードは価値がつく場合があります。

ポケカのエラーカードなら全部価値がある?

それではポケカのエラーカードなら、ノーマルカードでも高額買取が期待できるのでしょうか。

店長

答えは「NO」です

基本的に高額買取が期待できるのは、

  • 初版
  • 旧裏
  • レアリティが高い
  • 人気キャラクター

上記の条件をいくつか満たしたカードです。

希少性と需要が高いほど、エラーカードは高額になりやすい

またキズの有無などカードの状態や、エラーの種類によっても金額は変動します。

実際に高値で取引されているエラーカード4選(2024年2月現在)

実際に高額買取がされているエラーカードを4つ集めました。

カード名エラー内容買取相場
リザードン LV.76 :かいりき 初版誤表記10,000~1,000,000円前後
フシギバナLV.67 初版誤表記10,000~100,000円前後
ピクシーLV.34 旧裏ホイルずれ300,000円前後
ミモザSRレリーフ抜けなどエラーなしの買取価格の1.3倍~2.0倍程度
2024年2月現在

高額な理由と買取相場をひとつずつ解説します!

リザードン LV.76 :かいりき 初版(かいりきリザードン)

引用:ヒカカク!
カード名リザードン LV.76 :かいりき 初版
エラー内容「かえんポケモン 全長1.7m 体重90.5kg」と表記されるべき場所に
「かいりきポケモン 全長1.5m 体重70.5㎏」と誤植
高額理由・ポケカ第1弾の初版で数が少ない
・世界的に人気なリザードン
買取相場10,000~1,000,000円前後

ポケカのエラーカードで最も有名な、通称「かいりきリザードン」。

初版以降は修正されているため市場に出回った数が非常に少なく、さらにリザードンという人気キャラのため価値が生まれました。

25年前に発売されたカードのため、状態が非常によいPSA10は5,000万円の価値がついた例も。

カードの状態で買取価格が大きく変動しますが、ボロボロでも1万円以上の値がつく大人気エラーカードです。

フシギバナLV.67 初版

引用:駿河屋
ポケモンカードフシギバナLV.67 初版
エラー内容図鑑ナンバー「003」を「068」と誤植
高額理由・ポケカ第1弾の初版で枚数が少ない
・旧裏
買取相場10,000~100,000円前後

「かいりきリザードン」と同じく、ポケカ第1弾の初版で起きた誤植カード。

こちらも再販からは修正されているので希少性が高く、高価買取が期待できます。

リザードンと比べて需要が低いですが、ポケカブームの波に乗って価値が上がる可能性があるカードです。

ピクシーLV.34

引用:Twitter
カード名ピクシーLV.34
エラー内容ホイルエラー
高額理由・旧裏
・レアカード
・ホイルエラーが珍しい
買取相場300,000万円前後

ホイル加工ずれで二重エラーになっている、非常に珍しいエラーカード。

ホイルエラーは加工段階で弾かれる場合が多いため誤植よりも市場に出回らず、しかも旧裏というレア度が希少性を高めています。

2020年頃コレクションカード専門店magiやヤフオクで500,0000万円で販売されていた記録がありますが、それ以降の情報はなし。

これからも価値が高まる可能性のあるカードです。

ミモザ SR

引用:メルカリ
カード名ミモザ SR
エラー内容・レリーフ抜けなど加工ミス
高額理由・人気キャラクターでエラーなしでも高額
・レアカード
買取相場エラーなしの買取価格の1.3倍~2.0倍程度

2023年1月に発売された「バイオレットex」のミモザSRは人気が高く、通常カードは10,000円前後で買取されています(2024年2月現在)

それよりも希少性の高いエラーカードは、その1.3倍~2倍程度で取引されているようです。

ミモザだけでなく、現在高額買取されている人気カードはエラーカードも高額になる傾向があります。

旧裏カードと違いパックを買えば手に入る可能性があるので、購入した際はぜひエラーをチェックしてみてくださいね。

ポケカのエラーカードの見分け方は?

手に入れたカードに違和感を覚えても、本当にエラーカードか判断するのは難しいですよね。

そこで、ポケカによく見られるエラーを6つ紹介します。

  • 表記ミス(誤植)
  • SR加工をRRR加工してしまうなどのミス
  • 魂抜け・幽体離脱
  • レリーフの抜け
  • 裁断ミス
  • 圧着ミス

実際のエラーを画像つきで解説しますので、エラーを見分ける際の参考にしてみてください。

表記ミス(誤植)

「かいりきリザードン」や「フシギバナLV.67」のように、初版で表記ミスがあるカードは稀に存在します。

引用:ポケモンカードゲーム公式サイト
チェックポイント
  • 「ひのうまポケモン」→「いっかくポケモン」など種族間違い
  • 図鑑ナンバー・体重など数字の間違い
  • 技や説明文に不自然な点

基本的に表記ミスはポケカ公式から発表があり再販からは訂正されるため、表記ミスがあった初版は手に入りにくくなります

しかし一定の枚数は確実に出回ってしまうため、希少性があまり高くならない場合も。

実際、上記の「ガラルポニータ」のエラーカードは元のカードよりも価値は上ですが数百円程度で、高額カードといえるほどの価格ではありません。

高額を狙うなら、旧裏面カードやレアカードの表記ミスをゲットしてくださいね。

SR加工をRRR加工してしまうなどのミス

稀にポケカでは、SRカードをRRRカード加工してしまうなどの加工ミスが起きます。

例えば下記の「リザードンVMAX RRR」は、所々にSR加工が施されているエラーカードです。

引用:Twitter
チェックポイント
  • 不自然な凹凸

「リザードンVMAX」のエラーカードの販売価格は15,000円程度、通常のものが3,000円前後なので5倍の価値があります。

加工ミスはレアカードで起きやすいため、買取価格が上がりやすい傾向です。

素人目では気づきにくいので、加工ミスが話題にあがったらすぐにチェックしてみてくださいね。

魂抜け・幽体離脱

「魂抜け」や「幽体離脱」はレリーフのずれを指します。

レリーフずれがあるカードがこちら。

引用:メルカリ

通常のカードがこちらです。

引用:ポケモンカードゲーム公式サイト
チェックポイント
  • レリーフがずれてキャラクターが二重になっている

エラーカードのなかでも、比較的わかりやすいエラーです。

SRカードにみられる場合が多く、人気キャラクターなら通常カードよりも高額買取が狙えますよ。

レリーフの抜け

レリーフ抜けとは、レアカード特有の凸凹加工が忘れられたエラーです。

レリーフが抜けているカードはこちら。

引用:メルカリ

レリーフありのカードがこちらです。

引用:ポケモンカードゲーム公式サイト
チェックポイント

SRやURなどのレアカードなのにレリーフ加工されていない

画面上では分かり辛いですが、実物は凹凸がなくレリーフ加工されたものよりもすっきりした印象がみられます。

なかにはレリーフなしのほうが好みだという人も。

レリーフのずれと同様、人気キャラクターなら高額買取が期待できるエラーです。

裁断ミス

裁断ミスは、カードを切る際におきるエラーです。

特に多くみられるミスは、写真のような切れ端つきです。

引用:メルカリ

また非常に稀ですが、下記のように他のカードのイラストが重なった裁断ミスもあります。

引用:Twitter
チェックポイント
  • 不自然な切れ端がついている
  • 別のカードのイラストが重なっている
  • カードの端が不自然に切れている

別のカードのイラストが大きく割り込んでいる場合、エラーカードコレクターに需要が高いようです。

一方カードの端が切れているなど「カケ」になってしまっている場合は、価値が下がってしまう可能性もあります。

そのため、初期不良品として交換・返品する方もいるようです。

圧着ミス

圧着ミスは、パックを閉じる際に中のポケカごと圧着してしまうことで生まれます。

引用:メルカリ
チェックポイント
  • カード上部にギザギザ模様がある

封入されていたカード全てに圧着ミスがみられることもあります。

圧着ミスはただの初期不良と捉えられる場合もあり、高額買取はあまり期待できません。

人気カードなら買い手がいる可能性もあるので、手に入れたらショップに問い合わせてみましょう。

エラーカードを高く売る方法は?

エラーカードの買取相場はショップで差があります

レアカードのような分かりやすい希少性とは違い、エラーカードの価値観は人によって異なるためです。

そのためエラーカードの高額買取を期待するなら、下記2点を考慮しましょう。

  • エラーカードを高額買取するカードショップに売る
  • 価値が落ちないようローダーなどで保護する

詳しく説明します。

エラーカードを高額買取するカードショップに売る

高額買取を期待するなら、エラーカードを高く買取するカードショップを選ぶのがベスト。

トレカに詳しくない店舗はエラー自体に気づかない可能性もあるため、magi買取事務局・買取コレクター・カードラッシュなどトレカ専門店がおすすめです。

査定額に納得できない場合はメルカリなどフリマアプリも便利ですが、トラブルには十分注意しましょう。

価値が落ちないようローダーなどで保護する

通常のレアカードと同様、エラーカードもキズがつけば買取価格が大幅に下落してしまいます。

色褪せやキズが著しいエラーカードは、どれだけ希少でも買取不可になるでしょう。

大人気の「かいりきリザードン」も美品なら100万円の価値がつく場合がありますが、ボロボロだと1万円程度です。

エラーカードの価値を落としたくない方は、下記の対策を実行しましょう。

  • スリーブとローダーで白カケ・すりキズ・折れ対策
  • ストレージボックスで紫外線対策
  • 防湿庫で湿度対策

トレカボーイではトレカをキズから守るためのイチオシ商品も紹介しているので、エラーカードを高く売りたい方はチェックしてみてくださいね。 

ポケカのエラーカードは希少だから価値がある | まとめ

ポケカのエラーカードについてご紹介しました。

高額買取が期待できるエラーカードは、下記の条件にいくつか当てはまるポケカです。

  • 初版
  • 旧裏
  • レアリティが高い
  • 人気キャラクター

エラーカードは希少性と需要が高いほど高額になる傾向があります。

実際に高額取引されているカード4選はこちら。

カード名エラー内容買取相場
リザードン LV.76 :かいりき 初版誤表記10,000~1,000,000円前後
フシギバナLV.67 初版誤表記10,000~100,000円前後
ピクシーLV.34 旧裏ホイルずれ300,000円前後
ミモザSRレリーフ抜けなど40,000円~120,0000円前後
2024年2月現在

ポケカによくみられるエラー6つはこちら。

  • 表記ミス(誤植)
  • SR加工をRRR加工してしまうなどのミス
  • 魂抜け・幽体離脱
  • レリーフの抜け
  • 裁断ミス
  • 圧着ミス

新しくパックを購入した際や昔のカードを手に入れたときは、珍しいエラーがないかチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

トレカボーイの店長です!
ポケカにドハマりしたは良いものの、まんまとオリパ詐欺にあい、カドショ立ち上げよう!(?)となった人です。
このメディアでは皆さまに役立つ情報を執筆していきます!
よろしくお願いいたします。

目次