トレカの最適な保存方法は?おすすめグッズ4選とキズを防ぐ4ステップを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
4つの保存方法
  • URLをコピーしました!

あなたの保存方法は「年単位でトレカの価値」を維持できますか?

  • キズ対策は完璧だと思っている
  • ローダーなどを使用している
  • 暗い場所やアタッシュケースに保管している

上記に当てはまる人は要注意です。

トレカは外部からのダメージに非常に弱いつくりをしており「大丈夫だろう」と思っていても、知らずにキズができます。

価値の低下を防ぐために、カードにとって最適な保存方法キズに関する知識が必要です。

ここではトレカを守るための4つの知識」と、「おすすめの保管グッズ」を紹介します。

高価なトレカを最高の状態で保管したい!そんな方にぜひ読んで欲しい記事です。

最後まで読んで、完璧な保存術の知識を手に入れてくださいね。

目次

トレカの価値が落ちる6つの原因

価値が落ちる6つの原因

トレカは、開封した直後から劣化が始まります

特に価値が下がるとされている主な原因は6つです。

白カケ・主に爪が当たったときにできる
・スリーブへの抜き差しに注意が必要
スレ・他のものと接触するときにできる
スリーブやマグネットローダーなどが有効
ヘコミ・他の物に押し当てられたときにできる
マグネットローダーなどが有効
折れ・挟まれた時にできる
マグネットローダーなどが有効
色褪せ・日光や照明からの紫外線が原因
ストレージボックスなどが有効
反り・湿度が原因
防湿庫や除湿器が有効

特に「反り」を意識していなく、キズ対策だけ完璧な人が多いです。

下記は、トレコロの買取基準の画像です。

トレコロの買取基準
引用:トレコロ
※2024年2月現在

キズが減額対象なところ、反りや色褪せは買取自体が難しくなります。

キズ・反り・色褪せ

上記3つの防止が最適な保存・保管方法になります。

トレカのキズを防ぐ保存・保管方法の4ステップ

キズを防ぐ保存方法4ステップ

トレカのキズを完璧に防ぐには4つのステップがあります。

  1. スリーブに入れる
  2. ローダーに入れる
  3. ストレージボックスに入れる
  4. 防湿庫に保管する

全て揃えるにはお金が必要ですが、コスパの良い商品を選べばカードの価値が落ちるよりも安い投資です。

それでは、ひとつずつ解説していきます。

①白カケとスレキズ|スリーブに入れる

スリーブは透明で角が丸い横入れのソフトタイプを選びましょう。

理由は下記の3点です。

  • 出し入れが簡単で損傷しにくい
  • 中身を一目で確認できる
  • 角が丸いので中からもキズつかない

スリーブにはたくさんの種類があるので、3つの観点で比べました。

挿入時のキズ防止ソフトタイプ
×ハードタイプ
挿入のしやすさ横入れタイプ
×縦入れタイプ
角キズの防止カドまるタイプ
×四角タイプ

上記の結果から、価値を落とさないスリーブは

透明で角が丸い横入れのソフトタイプ

こちらを兼ね備えた商品がおすすめです。

②ヘコミキズ|ローダーに入れる

ローダーはマグネットタイプにしましょう。

理由は下記の3点です。

  • 作業時のキズや折れのリスクを防いでくれる
  • 高い強度で外部からの衝撃を和らげる
  • コスパがいい

スクリューダウンは防御力が高いかわりに、高価でおすすめできません。

強度とコスパを考えるなら…

マグネットローダー

作業が簡単で価格と強度も最適で、スクリュー型よりもかさばらないので保管場所も確保しやすいです。

③紫外線|ストレージボックスに入れる

ストレージボックスはPUレザー製で強度が高いタイプが最適です。

理由は下記の3点です。

  • 高い紫外線カット率
  • ボックスを買い替える費用
  • 外部からの衝撃に強い

ストレージボックスには段ボールやプラスチック製がありますが、どちらも紫外線対策には不向きです。

管理するには頻繁にカードの状態を確認したり、劣化したボックスを買い替えたりする手間がかかります。

紫外線カットと収納を考えるなら…

PUレザー製で強度が高いタイプ

手間や強度を考えると、費用対効果が高い商品です。

④反り|防湿庫に保存する

最後は湿度を最適にするため、全自動型防湿庫へ保管しましょう。

全自動型防湿庫を選ぶ理由は下記3点です。

  • 湿度を常時40~50%に自動で調整
  • 電気代など維持費用が安い
  • 掃除などの手間がかからない

「乾燥剤」と「除湿機」も湿度を管理できますが、下記のデメリットがあります。

  • 手入れの手間がかかる
  • 乾燥剤は購入し続ける必要がある
  • 除湿機は停止したら湿度を管理できない

上記のように手間や費用対効果を考えると、全自動型防湿庫での保管がおすすめです。

値段も10,000円〜と費用対効果が高いです。

開封済みの高額カードの保存・保管におすすめの商品グッズ4選

トレカボーイイチオシ保存グッズ

最適な保存・保管方法におすすめの商品は下記4つです。

商品名防ぐキズ
カドまるスリーブ白カケ・スレ
おもちゃの神様 マグネットローダーヘコミ
ワンタッチマグネットホルダー色褪せ
Re:CLEAN RC-30L反り

紹介している商品は大きいカードサイズ(63mm×88mm)を基準にしてピックアップしています。

小さいサイズ(59mm×86mm)も最適な保存ができるので、気にせず参考にしてください。

➀スリーブ|カドまるスリーブ

本体サイズW:64㎜×H:89㎜
内容量100枚入り

保存・保管・対戦の全てに最適のスリーブ

カドまるスリーブ欲しい機能が全部そろったソフトタイプのスリーブです。

  • 四隅が丸くて白かけができにくい
  • 横入れのためオーバースリーブで空気が抜ける
  • ローダーに入れやすい
  • 無色透明でカードの状態が見やすい
  • 安価

このように保存作業の手間を省いてくれるので、使い勝手の良い商品です。

また対戦用でも使いやすいスリーブのため、余らせる心配もありません。

②ローダー|マグネットローダー35PT

本体サイズ約W:73×H:110mm
カード枠サイズ約W:64.5×H:89mm
内容量12個入り

コスパ良し・保護力抜群のマグネットローダー

おもちゃの神様のマグネットローダーは、保存作業のしやすさが魅力のマグネットローダーです。

  • マグネット式開閉で出し入れ楽々
  • 四隅にスペースがあるため、カードの角を損傷しにくい
  • 64mmのスリーブ対応
  • 高い透明性

こちらの商品は保存時だけでなく、保存作業時にできるキズも防いでくれます

カード枠サイズが64.5mmなので、スリーブに入れての保存も可能です。

細かい作業に自信がない方でもキズをつけずに保存ができる、使う人に寄り添ったマグネットローダーです。

③ストレージボックス|ワンタッチマグネットホルダー

本体サイズ(外寸)W:27㎝×D:9㎝×H:12cm
本体サイズ(内寸)W:26.3㎝×D:7.4㎝×H:11㎝
収納の目安35PTのマグネットローダーがピッタリ入る

高額トレカが映えて守れるストレージボックス

おもちゃの神様のワンタッチマグネットホルダーは、紫外線からカードを守るPUレザー製のストレージボックスです。

  • PUレザーのため紫外線に強い
  • 強度が高く外部からの衝撃に強い
  • インナーは伸縮性のあるナイロンで、衝撃からカードを優しく守る
  • マグネットローダーを立てて収納できる

機能性だけでなく見た目や使い勝手に重厚感があり、高額カードを入れるのに相応しい趣です。

一般的なストレージボックスに比べて価格は少し高めですが、マグネットローダーを立てて収納できるため多くのカードを保管できます

見た目にも保存性にも妥協したくない方にとって、満足度の高い商品です。

先ほどのマグネットローダーと同時購入を考えているのであれば、下記商品がコスパ良くて人気があります。

防湿庫|RC-30L

容量30L
本体サイズ(外寸)W:29cm×D:36cm×H:41.5cm
本体サイズ(内寸)W:26cm×D:28cm×H:30.5cm
本体重量6.2kg

反り防止に手間をかけないコスパ良しの防湿庫

Re:CLEANのRC-30Lは、低価格なのに高性能使う人の負担を減らす全自動型防湿庫です。

  • 1万円代で手に入る
  • 除湿器よりも電気代が安い
  • インテリア性が高い
  • 一目で湿度が確認できる
  • 全自動除湿で湿度を最適に保ってくれる

24時間フル稼働しても電気代は1日1.8円程度、しかも全自動除湿なので湿度調整の手間や失敗するリスクも低いです。

強化ガラスと鍵もついているので、防犯面も強みです。

コスパ良く湿度調整の手間を省きたい方にとって、まさに最高の商品です。

下記の記事にて防湿庫について徹底レビューしていますので、あなたにピッタリの防湿庫選びの参考になれば幸いです。

トレカ保管におすすめの防湿庫10選!適正な湿度設定で最適な湿気対策!

未開封カードの保存・保管におすすめの商品グッズ

フルプロテクトパックケース|河島製作所 フルプロテクトパック Sサイズ

サイズ(幅×高さ×厚み)W:70㎜×D:2.5㎜×H:140㎜
内容量2個入り

未開封パックを完全保管

河島製作所のフルプロテクトパック Sサイズは、カードをパックごとコレクションしたい方におすすめの商品です。

  • 5枚入りのパックをそのまま保存できる
  • 硬い素材でキズや折れからカードを守る
  • パックを圧迫しすぎない設計
  • 85%以上のUVをカット

なおSサイズとLサイズの違いは厚みです。

Lサイズは15枚入りのパックを保存できます。

他のグッズを使用する保存・保管方法の注意点

おすすめしていない下記3つの保存グッズは、使用に注意が必要です。

  • ファイル
  • アタッシュケース
  • 除湿器

どれも素晴らしい商品ですが、使用方法によってはキズの原因になります。

これから紹介する内容を守れば、完璧とはいかずとも高い保存・保管能力を発揮します。

ファイル|開閉を繰り返すと押しキズの原因に

ファイルはマグネットローダーに比べると、カード自体の防御力が完璧でなく開閉の際にカードが挟まって押しキズになる可能性が高い商品です。

メリット

  • コンパクトなのに大容量
  • 観賞しやすい

デメリット

  • 開閉を繰り返すと押しキズの原因になる
  • カード自体の防御力が弱い

このような特徴から、

保管場所を最小限に抑えたい、頻繁に開閉をしない

そんな方にメリットが高い商品です。

アタッシュケース|完全には湿気を防げない

アタッシュケースは、湿度管理の難しさが最大の難点です。

メリット

  • 頑丈
  • 紫外線に強い
  • 防湿庫よりもコンパクト
  • 持ち運びに便利

デメリット

  • 湿度管理が難しい

メリットがコンパクトで持ち運びやすい反面、湿度管理に気を使わなくてはいけません。

湿度管理をこまめに行い、手間を惜しまない人は、アタッシュケースでの保管も選択肢の一つになります。

除湿器|停止すると一気に湿度が上昇する

電気代や掃除の手間がかかる除湿器は、24時間湿度の管理が必要なカード保存にとってコスパが悪い商品です。

メリット

  • 一定の湿度を自動的に保ってくれる

デメリット

  • 電気代が高い
  • 湿度が高い時期は24時間フル稼働する必要がある
  • タンクに溜まった水の処分や掃除が手間
  • 価格が高い

除湿器の一番のネックは、電気代の高さです。

しかし、既に除湿器フル稼働している環境があるは停止にだけ注意すれば使いやすいでしょう。

トレカの保存・保管方法は劣化の知識と4つのグッズが必要!:まとめ

トレカの劣化理由と保存方法について紹介しました。

紙製のトレカは、開封した瞬間から劣化が始まります。

  • 白かけ
  • スリ
  • ヘコミ
  • 色褪せ
  • 反り

上記の劣化はカードの価値を下げてしまいます

そんな劣化しやすいカードを最高の状態で保つために、下記4つの保存商品がおすすめです。

  • スリーブに入れて白かけやスレから守る
  • ローダーに入れてヘコミを防ぐ
  • ストレージボックスに入れて色褪せの原因である紫外線をシャットアウト
  • 防湿庫に入れて湿度による反りも安心

その中でも当サイトが太鼓判を押す商品は下記の4つです。

  • スリーブ|カドまるスリーブ 64×89mm 100枚入り
  • ローダー|おもちゃの神様 マグネットローダー 5個セット
  • ストレージボックス|おもちゃの神様 ワンタッチマグネットホルダー
  • 防湿庫|Re:CLEAN RC-30L

ネット上で手軽に買える商品ばかりなので、ぜひ検討してみてください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事を書いた人

トレカボーイの店長です!
ポケカにドハマりしたは良いものの、まんまとオリパ詐欺にあい、カドショ立ち上げよう!(?)となった人です。
このメディアでは皆さまに役立つ情報を執筆していきます!
よろしくお願いいたします。

目次